STAYKEY(ステイキー)|兵庫県淡路市にある短期宿泊型プライベートヴィラ兼オフィス

サテライトオフィス

トライアル!
#サテライトオフィス

BCPの一環としてニーズの高まる
サテライトオフィス。
こんな素敵なところなら、
もっと仕事が好きになるよね。

サテライトオフィスとは、本社・本拠点から離れた場所に設けられたオフィスのことです。satellite(衛星)になぞらえて名付けられました。

営業所や支社と明確に区分けする定義はありませんが、開設された拠点での市場を開拓することを目的とした営業所や支社に対し、サテライトオフィスは社員の働きやすさを重視したオフィスといえるでしょう。

更に地方型サテライトオフィスは、災害など非常事態が発生したときに事業を早期復旧するためのBCP対策(事業継続計)としての側面も持っています。

多様な働き方が推奨されている今、生活しやすい地方で働くことに魅力を感じている人材も多くいます。

STAYKEYは、目の前に穏やかな瀬戸内海が広がり、自然と都市のバランスが程よく保たれた、暮らしやすい街にありますので、サテライトオフィスとして活用することで、郊外勤務を希望する子育て世代や、地元の優秀な人材にアピールすることができるでしょう。

拠点で市場開拓を目的とした支店や営業所ではなく、働く場所としてのオフィスを検討されているのなら、地方型サテライトオフィスがお勧め!

交通費や家賃など様々な不要コストが削減できるうえ、集中して仕事に取り組めるなど、生産性向上も期待できます。

オフィス分散は、大規模災害や不測の事態が起きたときのリスクヘッジとなり、BCP対策としても有効です。

テレワークが推奨されるようになったことで、遠隔地でのコミュニケーションも定着化しました。
社員が働きやすい環境にサテライトオィスを開設することで、ダブルメリットが見込めます。

大阪から車で部下とSTAYKEYに!
1時間程度で到着。淡路島って思っていたよりも近かったな。
緊急の要件で本社に戻ることもできそう。

ネット環境が整っているから、本社との合同朝礼もスムーズ。
2人でリビングに集まって参加したけれど、
明日は個々の部屋からで参加してみよう。

集中して作業できる環境だから、とても効率的。
資料のクラウド化やペーパーレスなど
業務フローを見直せば更に生産性が高まりそう。

キッチンがあるので、ランチは交代で当番制にしてみた。
普段、料理はやらないので、新鮮な体験。
本社に戻るまでに、料理スキルの上達は確実。

サテライトオフィス体験、トライアル5日目。
社宅兼オフィスとして導入するのも面白そう。
ローテーション勤務っていうのも、アリかな。

一覧へ戻る

チケット申し込み

短期宿泊型プライベートヴィラ兼オフィスSTATKEY(ステイキー)の宿泊チケットはこちらからお申し込みいただけます。

チケット申し込み

資料ダウンロード

短期宿泊型プライベートヴィラ兼オフィスSTAYKEY(ステイキー)についての資料はこちらよりダウンロードください。

資料ダウンロード

TOP